ESG 社会報告

SDGsとの関係

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任

マテリアリティに基づく取り組みと目標

マテリアリティ 具体的な取り組み事項 KPI
社会に役立つ先端的かつ高品質な製品・サービスの提供
  1. 社会に役立つ先端的かつ高品質な製品・サービスの提供
  1. 社会課題・顧客ニーズにマッチした製品・サービスの開発
  2. 品質保証体制・BCP体制の強化
  1. 社会課題の解決に貢献する製品・サービスの開発
  2. 顧客満足度の向上
  3. BCP・BCMSの着実な運用
人材マネジメント
  1. 安全で働きがいのある職場の実現
  2. 人権の尊重
  1. 安全衛生諸施策の推進
  2. 持続的成長を担う人材の育成
  3. ダイバーシティ&インクルージョンの推進
  4. 人権尊重のための啓発活動推進
  1. 重大災害ゼロ、休業災害ゼロ
  2. 年休取得率の向上80%以上
  3. 教育研修の充実
  4. 障がい者雇用率の維持・向上2.3%以上
  5. 女性従業員の採用割合25%以上
  6. 女性管理職比率2025年度末10%以上
  7. 人権教育受講推進
社会貢献
  1. 地域社会との共存共栄
  1. 良好なコミュニケーションの維持
  2. 地域振興・次世代育成活動への貢献
  1. 地域コミュニティとの対話の継続
  2. 地域の次世代育成プログラムへの貢献
ESGに関するお問い合わせ

総務人事部Tel.06-6721-3331

Close