ESG 環境報告

SDGsとの関係

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  •  働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 陸の豊かさも守ろう

マテリアリティに基づく取り組みと目標

マテリアリティ 具体的な取り組み事項 KPI
  1. 地球環境保全(気候変動対応を含む)への貢献
  1. 製品・サービスの環境負荷低減
  2. リサイクルの推進
  3. 省エネルギーの推進
  4. カーボンニュートラルの推進
  1. 環境配慮型製品・サービスの開発
  2. 省資源・省エネルギー投資の促進
  3. 再資源化率95%以上
  4. 製品原単位あたり使用エネルギー1%以上削減
  5. CO2排出量 2040年ネットゼロ

4. カーボンニュートラルの推進については、社会的な要請やお客様のご要望の高まりにお応えするべく、計画を前倒し、機能性フィルム事業は2022年度から、国内事業所・関係会社では2025年度からカーボンニュートラルを達成する予定です取り組みの詳細220KB

ESGに関するお問い合わせ

総務人事部Tel.06-6721-3331

Close