ESG 環境報告

生物多様性の維持に向けて、当社製品の原材料に生き物に有害な化学物質を可能な限り使わない一方、
従業員の日々の営みや企業活動の中で生き物や自然とのつながりを感じることも大切と考えています。
当社は、生物多様性の恵みを受け続けられるよう、当社ができることから行動しています。

「生駒の森運営協議会」への活動参加

当社も参加する生駒の森運営協議会は、やっかんばの森林(活動場所の名称)に日差しが入り風通しを良くするため、密生する木々を間引く森林保全作業を行っています。しかし、2020年度はCOVID-19対策のため、活動は中断されました。
生駒の森運営協議会は、生駒山の人の手が入らず成長が滞る山林を豊かな森林への再生を目的に、東大阪市に所在する企業や大学、NPO、行政で構成されています。

タツタテクニカルセンター/京都工場の地産地消

社員食堂の昼食委託業者に協力を求め、野菜など地元の食材を活用した献立をお願いしています。
食材は、天候により出来不出来があるものの、社員は自然の恵みと旬の食べ物をおいしく味わっています。

ひまわりと野菜園づくり

  • 京都工場のひまわり花壇

    京都工場では、震災被災者鎮魂の「ひまわりの種」を貰い受け育てたのがはじまりです。従業員は、咲き誇る花を楽しみに、日々の水まきなど世話を行ってきました。その苦労が実って、今年も見事な花を付けました。

    • 種まきの様子
      種まき
    • 花のアップ写真
      花のアップ
    • 花壇の風景
      花壇の風景
  • 仙台工場の野菜園づくり

    仙台工場では、敷地緑化活動の一環として、2020年度より野菜園づくりに力を入れて取り組みました。ミニトマトから始まりキュウリやジャガイモ、玉ねぎなど実った旬の野菜を従業員に振る舞うことで、四季折々の話題提供に一役買っています。

    • 支援学校実習生による準備作業
      支援学校実習生による準備作業
    • サツマイモの収穫
      サツマイモの収穫
    • 収穫物の配布
      収穫物の配布
ESGに関するお問い合わせ

総務人事部Tel.06-6721-3331

Close