㈱タツタ環境分析センター
■水質分析
Topics
水質分析の概要
関係法規
基準値
分析例
お問い合わせ

(株)タツタ環境分析センター
TEL :06-6725-6688
FAX :06-6721-0773
bunseki@tatsuta.co.jp
お問い合わせ窓口まで
お気軽にご連絡ください。









■Topics
亜鉛の排水基準が変わります。

排水基準の強化)亜鉛含有量の許容限度が5mg/Lから2mg/Lに強化されました。改正後の亜鉛含有量の排水基準に対応することが著しく困難と認められる10業種に属する特定事業場に対して、施行後5年間に限った亜鉛含有量の暫定排水基準(5mg/L)が設定されます。

関係サイト:報道発表資料 H18/11/10 (環境省)


■水質分析の概要
水は様々な状態で地球上を循環しています。河川、湖沼、海域など自然界に存在するもの、上水や地下水のように生活に直接係ってくるもの、下水、排水のように人間の活動が加わり、排出されるものなどです。このように、水は私たちの生活と切り離すことのできない存在であり、また生態系のバランスを保つ重要な役割を果たしています。水質分析は人の健康や生態系を守るために、河川水、プール水、下水道放流水、工場排水などに含まれる有害物質を測定し、水質汚濁防止法や下水道法などに定められた環境基準、排出基準に適合しているか否かを定期的に、あるいは汚染が疑わしい場合、緊急に調査します。
■分析事例
環境水水質検査(河川、湖沼、ダム、海域)
プール水水質検査(学校プール水、遊泳プール水など)
下水道放流水水質検査
工場排水水質検査
■関係法規

環境基本法(外部リンク:e-GOV 法令データー提供システム)
水質汚濁防止法(外部リンク:e-GOV 法令データー提供システム)
下水道法(外部リンク:e-GOV 法令データー提供システム)
湖沼水域保全特別措置法(外部リンク:e-GOV 法令データー提供システム)
海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律(外部リンク:e-GOV 法令データー提供システム)


■基準値等
 一律排水基準

生活環境項目 許容限度
水素イオン濃度(pH) 5.8以上~8.6以下
海域 5.0以上9.0以下
生物化学的酸素要求量(BOD) 160mg/L
日間平均120
化学的酸素要求量(COD) 160mg/L
日間平均120
浮遊物質量(SS) 200mg/L
日間平均150
ノルマルヘキサン抽出物質(n-Hex) 鉱油 5mg/L
動植物油 30mg/L
フェノール類含有量 5mg/L
銅含有量(Cu) 3mg/L
亜鉛含有量(Zn) 2mg/L
溶解性鉄含有量(D-Fe) 10mg/L
溶解性マンガン含有量(D-Mn) 10mg/L
クロム含有量(Cr) 2mg/L
大腸菌群数 日間平均3000個/cm3
窒素含有量(N) 120mg/L
日間平均60mg/L
燐含有量(P) 16mg/L
日間平均8mg/L

健康項目 許容限度
カドミウム及びその化合物(Cd) 0.1mg/L
シアン化合物(CN) 1mg/L
有機燐化合物(O-P)
(パラチオン、メチル パラチオン、メチルジメトン及び EPNに限る。)
1mg/L
鉛及びその化合物(Pb) 0.1mg/L
六価クロム化合物(Cr6+) 0.5mg/L
砒素及びその化合物(As) 0.1mg/L
水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物(Hg) 0.005mg/L
アルキル水銀化合物(R-Hg) 検出されないこと
ポリ塩化ビフェニル(PCB) 0.003mg/L
トリクロロエチレン 0.3mg/L
テトラクロロエチレン 0.1mg/L
ジクロロメタン 0.2mg/L
四塩化炭素 0.02mg/L
1,2-ジクロロエタン 0.04mg/L
1,1-ジクロロエチレン 0.2mg/L
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.4mg/L
1,1,1-トリクロロエタン 3mg/L
1,1,2-トリクロロエタン 0.06mg/L
1,3-ジクロロプロペン 0.02mg/L
チウラム 0.06mg/L
シマジン 0.03mg/L
チオベンカルブ 0.2mg/L
ベンゼン 0.1mg/L
セレン及びその化合物(Se) 0.1mg/L
ほう素及びその化合物(B) 10mg/L
海域 230mg/L
ふっ素及びその化合物(F) 8mg/L
海域 15mg/L
アンモニア、アンモニウム化合物亜硝酸化合物及び硝酸化合物 100mg/L

環境基準

人の健康の保護に関する環境基準(外部リンク:環境省)
生活環境の保全に関する環境基準 河川 (外部リンク:環境省)
生活環境の保全に関する環境基準 湖沼 (外部リンク:環境省)
生活環境の保全に関する環境基準 海域 (外部リンク:環境省)


関係サイト:水質汚濁にかかわる環境基準(環境省)
■分析例

GC-MSによるVOCの測定例
■お問い合わせ
水質分析の費用・調査方法等のお問い合わせは、
本社(東大阪市)まで御連絡下さい。
TEL:(06)-6725-6688 FAX:(06)-6721-0773
bunseki@tatsuta.co.jp

powered by Google

WWWを検索
サイト内を検索

Copyright(C) 2002-2008 TATSUTA environmental analysis center All rights reserved.