㈱タツタ環境分析センター
■油汚染調査
・TPH試験
油汚染対策の概要
油汚染状況把握調査
分析方法
お問い合わせ

(株)タツタ環境分析センター
TEL :06-6725-6688
FAX :06-6721-0773
bunseki@tatsuta.co.jp
お問い合わせ窓口まで
お気軽にご連絡ください。







■油汚染対策の概要
地下水・土壌汚染全般についてはこちらのページを御覧ください。
土壌の油汚染に対する基本的な考え方については、土壌汚染対策法とは別に環境省により「油汚染対策ガイドライン」としてまとめられています。これは、人の健康被害を防止するために、環境基準を定め、その基準値を超えないように措置を求めるものではなく、油臭や油膜による不快感や違和感といった「生活環境の保全」に力点を置いて、環境評価を行い、その対策を示したものです。

環境省
油汚染対策ガイドライン(外部リンク:環境省)

■油汚染状況把握調査
油汚染の認識
人の嗅覚や視覚により油臭や油膜の状態を把握し、人に不快感や違和感を生じさせるか否かを判断します。


TPH(全石油系炭化水素)試験
油汚染が鉱油類によるかものか否かを判定するとともに、鉱油類であった場合、それらを定量的に把握します。
■分析法
GC-FIDによる分析方法
TPH試験 GC-FID法
TPH試験 GC-FID法によるフローチャート

ASTM標準軽油
測定クロマトグラムの例(ASTM標準軽油)


重量法による分析方法(ノルマルヘキサン抽出法)
TPH試験 重量法
TPH試験 重量法によるのフローチャート
■お問い合わせ
土壌汚染対策のお問い合わせは、本社(東大阪市)まで御連絡下さい。
TEL:(06)-6725-6688 FAX:(06)-6721-0773
bunseki@tatsuta.co.jp
powered by Google

WWWを検索
サイト内を検索
Copyright(C) 2002-2008 TATSUTA environmental analysis center All rights reserved.