Portfolio 投資企業 株式会社人機一体

株式会社人機一体(以下、人機一体社)は、ロボットの発揮する力を人が直感的・直観的に操る力学ベースの先端ロボット工学技術を所有しています。この技術を社会実装することで、生産やインフラメンテナンス現場等における高齢化、人手不足等の労働力不足の解決、さらには人が行うフィジカルな重労働そのものの解消を目指し、技術開発・事業開発を進めています。

Vision

当社は、人機一体社の先端ロボット工学技術を活用することによる工場内重量物ハンドリングの安全性向上・省力化といった現場課題の解決を検討しております。また、人機一体社との連携を通じて、高機能ロボットケーブルの販路拡大や顧客ニーズを反映した新製品開発など、新たな事業機会の獲得につなげてまいります。

人機一体社が開発中の人型重機試作機(零式人機 ver1.1)
人機一体社が開発中の人型重機試作機(零式人機 ver1.1)
人機一体社本社妻壁(パートナー企業のロゴパネルを掲示) 人機一体社本社の外観
人機一体社本社妻壁(パートナー企業のロゴパネルを掲示)

Company

会社名 株式会社人機一体
本社所在地 滋賀県草津市
代表者 代表取締役社長 金岡克弥
設立年 2007年10月
事業内容 先端ロボット工学技術に基づく新規事業開発支援のための知的財産活用サービス

Collaboration 人機一体社との取り組み紹介

工場内の重量物移動時における生産性革新

当社では、工場内での重量物移動作業時における省力化や作業者の安全性向上・身体的負担削減を目的として、人機一体社の先端ロボット工学技術を活用した新たな汎用運搬機械を開発することを検討しています。

工場内の重量物移動時における生産性革新の様子
工場内の重量物移動時における生産性革新の様子
スタートアップ企業投資に関するご相談・お問い合わせ Contact Us