業務の枠を越えて学び、経理のスペシャリストを目指す。

経理財務部 高橋 香名子 2014年入社

タツタ電線に入社した理由

大学の企業説明会で初めて知りました。幅広い分野に挑戦しているため若い力が必要、と言われたことが強く印象に残っています。だからこそ、若いうちから責任のある仕事を任せてもらえるのではと思いました。
また、その後の工場見学で、まだエントリーシートも提出していないうちからすごく丁寧に説明してくれました。そうした対応の良さも入社したいと思ったきっかけです。

タツタ電線に入社した理由

現在の業務内容について

経理部門では会社のお金の流れを管理し、それを社外や他部署へ報告する財務諸表等の作成を行っています。その中で私は原価計算業務といって、原価に関するデータを集めて分析を行い、他部署へ情報を発信することなどを担当しています。とても細かい作業のうえ、スケジュールも厳しいため、常に注意が必要です。入社した当時はミスが多く、会社にも迷惑をかけましたが、それをきっかけにチェックを徹底するようになり、今では作業効率も精度も上がりました。

現在の業務内容について

業務のやりがいについて

私たちの業務は他部署との連携が必要となります。他部署も業務が多忙なため、どうしても必要資料の提出が遅れがちになり、必然的にスケジュールが厳しくなります。そんな中で、すべての業務を予定通りに終えた時に達成感を感じます。
入社前からやりがいのある環境だとは思っていましたが、社外に提出するような重要な資料を入社2年目で担当させてもらえるとは考えてもいませんでした。第一線で活躍したいと思う方にとっては、充実した毎日が過ごせると思います。

業務のやりがいについて

これから成し遂げたい目標について

今、総務部の中で、担当する業務をローテーションしようという動きが出ています。私が担当している原価の他に財務と資金の業務がありますが、ローテーションが実施されれば、すべての業務に精通した経理のスペシャリストになれるのではと思っています。
また、事業のグローバル化が推し進められる中、私も語学力を身につけて、会社の海外進出をサポートできれば、と考えています。会社の制度で英語や中国語を格安で学べるので、今後積極的に活用したいと思います。

これから成し遂げたい目標について

タツタ電線の魅力について

まわりの先輩方には、産前産後休業や育児休暇などを取得されている方も多く、女性にとってたいへん働きやすい環境だと思います。また、ほとんどの方が復職されています。長く勤めたいと考える女性の方にお勧めできる会社だと思いますね。

タツタ電線の魅力について

ある一日のスケジュール

  • 8:15

    出社

    メールチェック

  • 8:30

    業務

    提出資料の作成・配布、
    送られてくる資料の集計、
    他部署との打合せ

  • 12:15

    昼食

  • 13:00

    業務

    資料作成、業務改善案の作成

  • 15:00

    業務

    他部署との会議

  • 17:30

    退社

学生へのメッセージ

学生へのメッセージ

就職活動はいろんな企業を知ることができる貴重な機会だと思います。自分の知らなかった業種や職種でも、説明会に参加し、企業分析を行うことで意外な発見があるかも知れません。かく言うタツタ電線も決して「電線」だけの会社ではなく、機能性材料事業やエレクトロニクス事業など、多彩な分野で活躍しています。行動した分だけ可能性も広がっていくので、ぜひ視野を広げて就職活動に臨んでください。


TOP