タツタ電線株式会社

会社情報

トップメッセージ

独自性の高い研究開発型企業としてお客様の御要望に真摯に向き合い、革新と信頼の製品をお届けします。 代表取締役社長 外池 廉太郎

当社グループは、設立以来、永年に亘り電線・ケーブル事業に携わっておりますが、現在では、そこで培った導電体技術、絶縁体技術を基に、国内外で幅広い事業を展開するに至っております。

設立以来のコア事業であるインフラ向け電線等の通信電線事業では、電力会社や鉄道会社等に高機能、高品質の電線・ケーブルを提供するとともに、独自の材料を用いた特殊電線・ケーブルも提供しています。

収益の大きな柱として新たなコア事業に成長した機能性材料事業は、携帯端末向けの電磁波シールドフィルムや金属ペースト等を提供しています。特に電磁波シールドフィルムは、世界の携帯端末メーカーから高い評価をいただき、圧倒的なシェアを有しています。

その他にも、独自開発した合金を用いて優れた対屈曲性を有する産業用ロボット向け電線等を供給する機器用電線事業、半導体パッケージに用いるボンディングワイヤ等を供給するファインワイヤ事業、コンピュータルームなどで用いられる漏水検知システム等を提供する機器システム製品事業、光ファイバカプラ等を提供する光部品事業、水質、大気、土壌、有害物質等を分析する環境分析事業等を推進しています。

いずれの事業におきましても、当社グループは、営業と技術開発、営業と工場が一体となってお客様の御要望をお聞きし、お客様の御要望に応える製品を開発することにより事業を拡大してまいりました。これからも、更なる成長を期して、技術力の強化、人材の育成に努めてまいります。

タツタ電線グループは、独自性の高い研究開発型の企業として、お客様と真摯に向き合い、タツタにしかできない革新的で信頼性の高い製品を生み出し、未来を目指してまいります。

TOP