タツタ電線株式会社

事業案内

光部品事業

独自の光ファイバ加工技術を用い、医療や照明の未来を切り拓きます。
さまざまな波長の光を操り、自在に組み合わせ、新たな価値を創造します。

タツタ電線は独自の光ファイバ加工技術をベースに、お客様と共に20年以上の歴史を歩んできました。目に見える光から見えない光まで、幅広い波長の光を操り、元来より特徴ある特性を持つ単体の製品のみならず、それらを組み合わせる事によって、『医療』『センシング』『分析』『照明』など幅広い分野で活躍する製品を提案、実現します。

イメージ写真
  • 映像・照明
    プロジェクター
    3原色を制御し、
    映像の安定化に貢献。
  • 医療
    網膜検査用OCT
    光の干渉原理で、
    精彩な断層画像を得る。
  • 分析
    半導体膜厚測定装置
    特殊な波長が必要となる
    半導体にも対応。
  • センシング
    次代のソリューション
    感知精度を高め、
    多様化するニーズに対応。

光ファイバの特長について

光ファイバは人間の髪の毛ほどの薄さですが、その中に光信号を閉じ込め遠くまで劣化させずに伝播させることが可能です。
低損失・広帯域という利点を活かせば、距離に関係なく大容量通信を行うことができます。
また電気的なノイズに強いうえ振動や温度変化にも強く、過酷な状況下でも対応できます。

光ファイバ
  • 振動・衝撃・温度変化に強い
    説明図
    光ファイバモジュールなら、外的な振動や衝撃、また温度変化が加わっても光の特性が変化せず伝送することが可能です。
  • 距離に関係なく安定して伝播
    説明図
    光信号を光ファイバに閉じ込めるため、離れた場所でも劣化させずに伝搬することが可能。距離に影響されません。
  • 外力を検知し位置を特定
    説明図
    光ファイバセンサに加わった外力(振動・衝撃など)を検知し、発生位置を特定することも可能です。
光部品事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP