タツタ電線株式会社

事業案内

太陽光発電 ニュースラットケーブル導入事例

ニュースラットケーブルは 太陽光発電の 施工に活用されています

可とう性・耐候性にすぐれ、軽量。
その扱いやすさから
太陽光発電への需要が高まっています。

  • 可とう性が良好

    導体19本の素線構造※22mm2・38mm2

    特長イメージ
  • すぐれた耐候性

    絶縁体には黒色架橋
    ポリエチレンを採用

    特長イメージ

事例紹介太陽光発電所

淡路島の太陽光発電所で活きるニュースラットケーブル

住宅用・産業用太陽光システムを販売するサンライズ株式会社。
淡路島内に1か所、兵庫県三木市内に1か所、加西市に1か所、自社メガソーラー施設を開発されています。
その他12か所に中規模発電システム(50kWクラス)を保有。
そのひとつである中筋発電所(兵庫県南あわじ市)にて、ニュースラットケーブルが採用されています。
「曲げ易く、安心して使える」と、工事部の仲村課長。
他事業においてもニュースラットケーブルの採用を推奨してくださっています。

導入事例写真
導入先
会社名:
サンライズ株式会社
代表取締役:
谷村 鑑洋
創業:
平成10年9月
本社所在地:
兵庫県南あわじ市広田広田547-2
事業内容:
太陽光発電システム、給湯機器、
ユニットバス等の販売、施工 等
自社メガソーラー:
3施設(4つ目を建設予定)
自社中規模発電:
12施設
導入施設
施設名:
中筋発電所
施設名:
約50.8kW
所在地:
兵庫県南あわじ市中条中筋
導入場所 製品イメージ
導入対象
  1. 電力引き込み線接続部から低圧変流器間(製品:ニュースラットケーブル100SQ)
  2. ブレーカー周り(製品:ニュースラットケーブル100SQ)
  3. 屋内電盤内(製品:ニュースラットケーブル22SQ/100SQ)
ご相談・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
電線・ケーブルについて
【大阪営業】TEL.06-6721-3333
【東京営業】TEL.03-5402-3791
技術的なお問い合わせ
【技術部】TEL.06-6721-3337
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
TOP