タツタ電線株式会社

事業案内

環境分析事業 株式会社タツタ環境分析センター

多彩な分析技術を駆使して、健全で恵み豊かな環境の実現に貢献します。
分析技術を基盤とした、総合的なサポート力を強化していきます。

人の健康を守るために、自然環境、生活環境、職場環境における重金属、PCB、ダイオキシン類等の有害物質の分析や悪臭、騒音、振動測定などを行っています。
また土地活用で求められる土壌汚染調査、製品の開発・改良や品質管理に欠かせない製品・材料分析など、様々な問題を解決するための分析実施体制を整えています。
タツタ電線グループの一員である(株)タツタ環境分析センターは、かけがえのない自然を、健康に楽しく暮らせる町を、子供たちに残したい生活環境を、分析技術を通して守りつづけていきます。

イメージ写真
ダイオキシン類分析用自動前処理装置
  • ICP-AES イメージ写真
    ICP-AES
  • 高分解能GC-MS イメージ写真
    高分解能GC-MS
  • ICP-MS イメージ写真
    ICP-MS

多彩な分析技術で、環境を見つめ、守る

ダイオキシン類分析
厳密な精度管理のもとでの 信頼性の高い分析と最短3日の短納期対応

ダイオキシン類は、極めて毒性の強い難分解性の有機化合物です。当社は、経済産業省の認定を受け、確かな技術力と豊富な実績を有し、納期面でもご要望にお応えいたします。

イメージ写真
土壌汚染調査
蓄積した技術、経験、ノウハウを駆使し、重金属、揮発性有機化合物等による汚染状況を的確に診断

環境省により「指定調査機関」の認定を受け、土壌汚染対策法に基づく工場跡地の再開発等に係わる土壌汚染調査や、土地の売買における自主的な土壌汚染調査を実施しています。

イメージ写真
作業環境測定
新規制物質ナフタレン、RCFにも対応

職場における労働者の健康と安全を確保するとともに快適な職場環境を実現するため、作業環境測定は欠かせません。新たな有害物質の指定など、作業環境への規制は強化されつつあります。作業環境の状態を的確に把握・評価し、適正な職場環境の実現をサポートいたします。

イメージ写真
微量PCB分析
豊かな実績をもとに微量PCBの分析から処理まで一貫処理体制を整備

電気機器類等の絶縁油中には微量のPCBを含むものが多数存在し、平成39年3月までの処理が急がれています。当社は、微量PCBの評価を迅速に実施するとともにPCB処理のお手伝いもいたします。

イメージ写真
製品・材料分析
RoHS物質などの環境負荷物質分析、材料の組成分析など多様なニーズに対応

形態観察、組成分析、材質の特性評価などこれまで長い経験により習得した複数の分析手法及び知見を駆使し、製品、部品、材料などが抱える様々な問題を解決いたします。

イメージ写真
環境分析事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP