環境への取り組み
  1. ホーム
  2. 環境への取り組み
  3. 環境・社会活動

環境・社会活動

環境配慮型製品

電線・ケーブルの被覆材の多くが産業廃棄物として処理されており、とりわけ塩化ビニルは焼却時に発生する有害物質による環境への影響が懸念されています。
エコ電線・ケーブルは従来の塩化ビニルと同等の難燃性を保持しながら、ハロゲン元素や鉛などの重金属を全く含まず、リサイクル性の高い被覆材を使用した環境配慮型の電線・ケーブルです。
電子材料においては、ハロゲンフリー、UL、Pbフリーリフローなどの環境適合性を考慮しています。
※ 写真 : 超薄型FPC用電磁波シールドフィルム 【 製品ページ

超薄型PFC用電磁波シールドフィルム

太陽光発電の導入

2013年5月に開設したタツタテクニカルセンター工場棟の屋上に、発電能力200kWの太陽光発電設備を導入しました。

モーダルシフトの推進

北海道や沖縄などへの長距離輸送では、トラック輸送より環境負荷の少ないJRコンテナや船舶などを活用しています。これにより、CO2排出量削減と省エネルギーを図ることができました。

PCBの保管

ポリ塩化ビフェニル(PCB)を使用した廃機器は特別管理産業廃棄物として地区内に保管・管理しています。高圧コンデンサについては、2009年に所定の手続きを経て廃棄処分を終えました。

山羊によるエコ除草

京都工場では、2013年8月より山羊によるエコ除草を行っています。従来はエンジン式の草刈り機で作業していましたが、山羊に雑草を食べてもらうことで燃料を使用しなくなり、CO2削減につながりました。また、作業の安全性も高まりました。

森の町内会への参画

森の町内会とは、環境NPO/オフィス町内会殿が推進している活動の一つで、日本の森林の適切な間伐と間伐材の有効利用を図り、健全な森づくりを推進している活動です。当社は、少しでも環境保全に役立てるものを利用しようというグリーン調達の方針から、『森の町内会』に賛同しています。会社概要パンフレットなどには、「間伐に寄与する紙」を購入し利用しています。

省エネ活動「グリーンカーテンによる、空調室外機の効率アップに向けて」

【京都工場】
京都工場のある福知山市では“グリーンカーテン”の町(福知山市民緑のなかまプロジェクト)にすべく力を注いでいます。
当社も省エネ活動(環境取り組み)として、「5月8日(ゴーヤの日)」に“ゴーヤ先生”(マスコットキャラクター)の指導のもとゴーヤの苗を植え、緑のカーテンで空調室外機を覆い冷却効果を期待しています。

「福知山環境会議広報ブログ『ゴーヤ先生の絵日記』」
※下記HPから、『ゴーヤ先生の絵日記』ブログに移動してください。
福知山環境会議

【大阪工場】
タツタ環境分析センターでも、京都工場と同様に西日のあたる空調室外機付近にゴーヤを植えています。

地域との交流

■梅美台小学校3年生児童がテクニカルセンターに来社
社会勉強の一環として、テクニカルセンター近隣の梅美台小学校3年生の児童の皆さん31名がテクニカルセンターへ見学に来られました。
当日、児童の皆さんは、当社製品や研究室、太陽光発電パネルなど様々なものに興味を持たれ、たくさんの質問を受けました。案内した社員は、児童の皆さんにわかりやすい説明をするのに四苦八苦していました。
その後、7月に小学校をとおして児童の皆さんからの「センター見学の感想文」が寄せられ、センターの食堂ホールに掲示しました。当日児童の皆さんを案内した社員は「うまく説明できた」のか気がかりでしたので、この感想文をうれしく読ませていただきました。

打ち水活動

東大阪市より、「打ち水活動」の参加案内があり、当社も地域貢献の観点から参加しました。
この打ち水は、夏場のヒートアイランド現象を緩和するとともに環境意識の向上を図ることを目的に、市が市民や東大阪の会社・各種団体に、雨水や工業用水を利用した打ち水を実施呼び掛けられた活動です。当社の「打ち水活動」は、7月28日(月)~8月1日(金)の夕方に、各職場からの代表メンバーで本社・大阪工場の西・北側の歩道で行いました。

「打ち水活動」では、さすがに気温までは下がりませんでしたが、太陽であつく熱せられた路面温度が打ち水の効果で十数度下がり、心なしか歩道を渡るそよ風が心地よく感じられました。

エコキャップ運動

当社大阪地区では2009年7月から『エコキャップ運動』を展開しています。飲み終わった飲料水のPETボトルキャップを本体とは別に回収し「エコキャップ推進協会」に送付し、これを再生利用し資源の節約とCO2排出量削減、さらにはその収益金でポリオワクチンなどを発展途上国へ寄付する運動です。
2014年度8月までの累計で、CO2削減1,401kg、ワクチンは200名分を超える222.3人分の活動成果となりました。

地域への協力

地域の障がい者福祉団体の資源回収事業に、廃蓄電池・古紙などの提供を通じて、障がい者の社会参画への協力支援を行なっています。また、社員による事業所周辺の道路・側溝の清掃・美化活動もしています。

ご相談・お問い合わせ

総務部 06-6721-3331

環境への取り組みについてのお問い合わせ

  • 環境への取り組み
  • 環境方針
  • 環境報告書
  • グリーン調達ガイドライン
  • 環境・社会活動

こんなところにも、タツタ電線

本社・工場・関係会社について