ニュースリリース
  1. ホーム
  2. ニュースリリース

2008/12/12  機能性フィルム新工場の竣工について

機能性フィルム新工場の竣工について


タツタ電線㈱(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:藤江 修也)の連結子会社であるタツタ システム・エレクトロニクス㈱(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:橋本 和博)は、かねてより導電機能性フィルムの需要増等に対応し、安定した供給体制を確立するため、タツタ電線㈱京都工場敷地内に新工場(名称:機能性フィルム京都工場)を建設しておりましたが、このたび完成し、本日自治体等の関係各位をお招きして、竣工式を執り行いました。
 同工場は、今後、試運転を経てお客様の認証を取得し、早期の本格稼動を目指すこととしております。



1.新工場の概要
(1)設備の内容及び生産能力
   設備の内容
  ・工場棟(S造一部RC造2階建て、延床面積約3‚700㎡、
製造エリア:クリーン仕様)
・多機能型精密コーティング機(1基)
  ・密閉型導電性接着剤製造機(3台)
  ・高速スリッター機(1台)
・無人搬送システム及び自動梱包機(各1ライン)
生産能力(月産) 160,000㎡
※これにより、機能性フィルムの製造能力は、既存の大阪工場とあわせ、月産
320,000㎡となります。
(2)投資額
   約20億円
                                以 上
                                        
お問合せ先
   タツタ電線株式会社
   総務部 山本 英輔
   電話(06)6721-3331
   タツタ システム・エレクトロニクス株式会社
   経営企画室 柴田 徹也
   電話(06)6721-3321

Get Adobe Reader
PDF形式のドキュメントをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。ダウンロードはこちらから