ニュースリリース
  1. ホーム
  2. ニュースリリース

2011/11/29  第56回近畿実業団バスケットボール選手権大会 優勝!

第56回近畿実業団バスケットボール選手権大会が、去る10月22日(土)23日(日)の二日間、大阪市東淀川体育館で行われました。
タツタバスケ部は、準々決勝戦で丸紅に「83-43」で快勝、翌23日(日)の準決勝戦では日新シールを相手に前半「32-30」の僅差で折り返したもの、後半、力の違いを見せつけて「92-64」で勝って、同日夕方の決勝戦へ進みました。
決勝戦の相手は、先の大阪実業団選手権大会決勝戦で破った黒田電気。今回も快勝と行きたいところでしたが、さすがは黒田電気、タツタの強み弱みを徹底研究しており、タツタは大苦戦を強いられました。
しかし苦戦はしても勝ちは譲らない、タツタの実力の勝利でした。
この優勝によって、タツタは、次の二つの全国大会に近畿第1代表として参加する資格を獲得しました。
ご声援ありがとうございました。これからも引き続き応援よろしくお願いいたします。 

<決勝戦結果>    タツタ 75  -  67 黒田電気
                11 (1Q) 16
                14 (2Q) 12
                23 (3Q) 22
                27 (4Q) 17