環境に関するさまざまな問題を総合技術でサポートします。
株式会社タツタ環境分析センター
TOP 事業案内 会社案内 お問い合わせ 依頼書ダウンロード
■更新情報
●2012年8月30日
印刷事業所での胆管がん発生原因とされる
有機溶剤の環境測定について
印刷会社の元従業員に相次いで胆管がんが発症した問題で、厚生労働省が公表しました 「胆管がんに関する一斉点検結果の取りまとめ等について」(平成24年7月10日)では、 全国561ヶ所の印刷事業所を対象とした一斉点検のうち、有機溶剤中毒予防規則の規制対象 物質を使用していた事業所が494ヶ所あり、 このうち、ジクロロメタン使用事業所152ヶ所、1,2-ジクロロプロパン使用事業所が10ヶ所でした。

厚生労働省では、新たな胆管がん発症報告を受け、8月末を回答期限として有機溶剤を扱う 全国の印刷事業所約16000ヶ所に、胆管がん発症者の有無、有機溶剤の取扱規則の順守状況などについて調査票を送付しました。

報道で取り上げられております印刷事業所での胆管がん発生を受けて、有機塩素系洗浄剤を 使用されている事業所様からの自主点検のご依頼が増加しています。

弊社には、多くの作業環境測定士、労働衛生コンサルタントが在籍し、豊富な経験と実績および 知見があります。 作業環境測定のご相談は、タツタ環境分析センターへお申し付けください。

〒578-8585
大阪府東大阪市岩田町2丁目3番1号
株式会社タツタ環境分析センター
TEL:06-6725-6688
e-mail:bunseki@tatsuta.co.jp





 
Copyright(C) 2002-2014 TATSUTA environmental analysis center All rights reserved.