TATSUTA Recruitment 2017

研修制度 キャリア形成支援

タツタ電線には、人材を大切にする企業風土が根付いています。だからこそ、時代にあわせた研修制度の導入にも力を入れています。
将来のキャリアアップを目指し、今何をするべきか、そう考える一人ひとりを、階層別教育、通信教育、社外研修等を取り入れた制度で応援します。
安心して挑戦できる環境が、しっかりと整っています。

将来のキャリアアップまで、未来を見据えた研修制度

研修風景

タツタ電線では、これまで先輩たちが培ってきた技術という財産を、次の世代に受け継ぎ、人材を“人財”へと育てるため、独自の研修制度を確立しています。新入社員は業務に必要となる基本的な知識や技能を身につけることを目的に、約1ヶ月間の新人研修を受けていただきます。その後は、配属先で実施されるOJTを通じて、先輩社員からたくさんのことを学びながら、タツタ電線の一員として成長してもらいます。必須のプログラムだけでなく、志望すると受けられるものもステージに合わせて豊富に用意しています。

※図は横にスワイプして閲覧してください
キャリアモデル