TATSUTA Recruitment 2017

タツタを知る 事業紹介

タツタ“電線”という社名ですが、その事業は
電線の製造・生産・販売に留まりません。
電線・ケーブル事業で培った技術をもとに、
電子材料や医療分野などにも進出。
現在も新たな事業領域の開拓を目指して、
研究開発に力を入れています。

事業紹介

電線・ケーブル事業で培った技術を、さまざまな新規事業に展開。社会の発展に広く貢献しています。
私たちは、電線・ケーブルメーカーとして、長く、安定した電力供給を支えてきました。今では、その基盤事業で培った技術を用いて、さまざまな事業領域に進出。中でも、電子材料事業の電磁波シールドフィルムは、スマートフォンやタブレットPCなどに広く使われ、高いシェアを占めています。現在、現状に満足することなく、恵まれた研究開発環境を活用しながら、医療分野などの新たな事業領域にも進出しております。今後も、その姿勢を強化し、時代のニーズに応え続けます。

タツタ電線の事業領域

「電線・ケーブル事業」の技術を応用し、「機能性材料事業」をはじめ、「エレクトロニクス事業」など6つの事業へと展開しています。

新規事業を開拓中
  • 電線・ケーブル事業
    タツタの原点とも言える事業。確かな品質で自動車、建設、電気機械などの分野で活躍しています。
  • 機能性材料事業
    支持を集める電磁波シールドフィルムを自動車向け電子装備に応用するなど新規分野の開拓を進めています。
  • エレクトロニクス事業
    長年培った伸線技術を活かし、半導体・電子機器の微細化・高精細化ニーズに応えています。
  • システム事業
    水の漏れや人の動きを検知する先進のセンサシステムを提供。技術を活かして医療分野にも進出しています。
  • 機器用電線事業
    一般的な合金線に比べて機能的に優れた「高力鋼合金」が産業用ロボットの分野で広く使われています。
  • フォトエレクトロニクス事業
    光ファイバの加工技術を活かし、新たな機能を付与することで、医療や映像の未来を切り開きます。
  • 環境分析事業
    製品・材料分析で長年培った多彩な技術を駆使して、水質・大気分析、作業環境測定なども実施します。