タツタ電線株式会社

事業案内

可視光帯ファイバデバイス

可視光帯波長を合分波・分岐するファイバ型デバイスを提供します。
RGBコンバイナ、分岐、WDM、多分岐と様々な種類を扱っています。

製品情報

RGBコンバイナ

光の三原色である赤(R)緑(G)青(B)の3色を合波し、一本のファイバから出射する可視光合波デバイスです。

特徴(オールファイバ型)
  • 光源(熱源)部分と光出射部分を分離できます。
  • 光ファイバ内でRGBが均一にミキシングされ、高品質ビームを伝送します。
  • 振動などの外乱による光軸ずれがなく、高い信頼性を確保します。
個別仕様に対応可能(試作対応)
  • 入力端に半導体レーザの取り付けが可能です。
  • 出力端にコリメータレンズの取り付けが可能です。
  • マルチモードファイバ型は4波以上の合波も可能です。
イメージ写真

製品一覧

種類/規格 シングルモードファイバ 偏波面保持ファイバ マルチモードファイバ
RGBコンバイナ 詳細情報(180KB) 詳細情報(180KB) 詳細については
お問い合わせください
可視光分岐カプラ 詳細情報(174KB) 詳細情報(180KB) 詳細を見る
可視光合波カプラ(WDM) 詳細情報(189KB) 詳細情報(194KB)  
可視光多分岐
カプラ
詳細については
お問い合わせください
詳細については
お問い合わせください
詳細については
お問い合わせください
光部品事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP