タツタ電線株式会社

事業案内

偏波面保持ファイバ 広帯域カプラ

光学特性

使用ファイバ 1550nm用PANDA
パッケージ種類 51mmL×3.0mmφ 76mmL×3.7mmφ Rパッケージ
(107mmL×12mmW×9.7mmH)
ピグテール種類 UV心線(0.25mmφ) ハイトレルチューブ(0.9mmφ) PVCコード
(2mmφ)
使用波長 中心波長(1500nm~1640nm)±30nm
分岐比 [dB] 3 6 10 13 15 20
挿入損失 [dB] ※1 4.0/4.0 1.9/7.3 0.9/11.8 0.7/15.0 0.6/17.4 0.5/23.4
クロストーク [dB] ※2 ≧20 ≧20 ≧20 ≧20 ≧20 ≧20
温度特性 [dB] ※3 ≦0.3 ≦0.3 ≦0.5 ≦0.5 ≦0.5 ≦0.5
偏波保存軸 X軸
オプション コネクタ FC/SC
研磨 フラット/PC/SPC/APC
キー位置 X軸またはY軸
終端処理 内部1×2、外部1×2
  1. ※1 波長特性を含み、温度特性を除きます。
  2. ※2 室温において中心波長で測定した特性とし、10dB以上についてはストレートポートのみ規定します。
  3. ※3 1550nmで測定した特性とし、測定温度範囲:-10~60℃
分岐カプラPANDA(1550nm) 断面図
光部品事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP