タツタ電線株式会社

事業案内

FBGファイバブラッググレーティング

光ファイバコア内の周期的な屈折率変調により、
波長選択的な反射フィルタとして機能します。

  • 450nm~2200nmの広い範囲にわたりFBGを作製いたします。
  • SMF、PMF、一部DCFに書き込み可能です。
  • 温度無依存パッケージでのご提供も可能です。
  • 個別仕様に対応します。
  • 1本から試作対応します。
イメージ写真

構造・仕様

FBG 構造・仕様 画像

用途事例

短波長フィルタ
短波長フィルタ グラフ
波長ロッカ

LD(半導体レーザ)の発信波長と出力を安定化させるため用いる外部共振器となります。
中心波長に制限はありません。

波長ロッカ グラフ
多連FBG

一本のファイバに任意の異なる反射波長のFBGを作製します。

多連FBG グラフ
光部品事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP