タツタ電線株式会社

事業案内

選定について

お客様の用途、使用される環境に応じてケーブルを設計・提案させていただきます。
弊社営業担当者までご相談ください。

過酷で複雑な動きをする箇所に使用可能

当社標準仕様のビニル絶縁ビニルシース高力ケーブルが最適です。端末ではんだ処理をされる場合、絶縁体に耐熱性に優れた架橋ポリエチレンが最適です。ノイズ対策には各種シールド付ケーブルを設計いたします。

同サイズのケーブルを使用した当社試験によるデータ
ケーブルの種類 断線までの回数(回) 耐屈曲比率
導体 絶縁体 シース
電気用軟銅線(他社品) 耐熱性ビニル 耐熱・耐油性ビニル 500万回以上
高力銅合金 耐熱性ビニル 耐熱・耐油性ビニル 2,000万回以上 約4.5倍

※試験条件は弊社オリジナルのものです。数値については保証値ではなく参考値です。

さらに過酷で複雑な動きをする箇所に使用可能

絶縁体にETFE(ふっ素樹脂)を使用した高力ケーブルが最適です。さらにシースをポリウレタンにすることで、より耐屈曲性に優れたケーブルの設計が出来ます。ポリウレタンを使用されると耐寒性もアップします。

同サイズのケーブルを使用した当社試験によるデータ
ケーブルの種類 断線までの回数(回) 耐屈曲比率
導体 絶縁体 シース
高力銅合金 耐熱性ビニル 耐熱・耐油性ビニル 2,000万回以上
高力銅合金 ETFE 耐熱・耐油性ビニル 5,000万回以上 約2.5倍

※試験条件は弊社オリジナルのものです。数値については保証値ではなく参考値です。

ケーブルベア内の多条布設箇所に使用可能

低摩擦性シースを使用した高力スリップケーブルを用意しております。耐摩耗性に優れているので、ケーブルベアなどの狭いスペースでの配線、管内の配線に最適です。

製品イメージ
同サイズのケーブルを使用した当社試験によるデータ

摺動試験 1億回以上

製品イメージ

火花が飛び散る場所に使用可能

耐溶接火花性と難燃性を付与した耐スパッタ性高力ケーブルを用意しております。

品種例
タイプ 導体素材 絶縁体 シース
A 高力銅合金 耐熱性ビニル 耐スパッタ、難燃性ビニル
B 架橋ポリエチレン
C ETFE
製品イメージ
耐スパッタ性評価試験結果

溶接・研削時に発生する火花を発生源から50cmの距離に設置した試料に30秒間当てた結果
(シート試料 厚さ1mm)

  • 耐スパッタ性 従来品写真
    従来品
  • 耐スパッタ性 開発品写真
    開発品
機器用電線事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP