タツタ電線株式会社

事業案内

漏水検知センサ

わずかな水漏れも素早く検知し確実に通報

大切な設備を守るうえで欠かせない水漏れを検知する技術。近年はそのセンサ技術を応用し、ビルや工場用途のみならず、センサ技術は医療業界をはじめ様々な業界で採用されています。
さらに、タツタ電線はこれまで培ってきた固有要素技術の複合化により新たなセンシングを創出するとともに、新たな事業領域へ安全・安心をお届けするべく、医療分野への展開に取り組んでいます。

イメージ写真
製品特長
  • 総合防災監視システムに適した検知器です。

    制御出力接点を設けていますので複数の検知器により集中管理も可能です。

  • 広範囲を一本のセンサで監視します。

    センサはどの部分でも水を確実に検知するラインセンサで、湿気により誤動作することはありません。また純水、酸、アルカリ溶液も検知可能です。

  • 断線検知機能もついています。

    万一センサが断線した場合はこれを検知し、ブザーとランプで知らせます。

  • 取付が簡単、安全で保守が容易です。

    センサ電圧はAC12.5V以下の弱勢力回路で安全です。センサは可とう性に富み取扱いが容易で金属上でも直接取付が可能です。

施工例
  • 施工例の解説図
    配管にセンサを取付
  • 施工例の解説図
    機器廻りにセンサを取付
  • 施工例の解説図
    フリーアクセス下にセンサを取付
機器システム製品事業についてのご相談・お問い合わせ
TOP