ニュースリリース
  1. ホーム
  2. ニュースリリース

2010/01/08  全日本総合バスケットボール選手権大会(天皇杯)初勝利

タツタ電線バスケットボール部は、新春元旦から東京体育館で開催された第85回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会に近畿代表として初出場し初勝利を挙げました。
第一回戦では、昨年12月の全日本学生選手権大会で法政大学、中央大学を破って学生第七位となった鹿屋体育大学を相手に持ち前の厳しいディフェンスを展開して付け入る隙を与えず、終始リードを保って77対68で快勝しました。
第二回戦では、学生第二位の強豪慶応大学に74得点したものの115点をとられて敗退、ベスト16への進出は叶いませんでした。
多数のご来場ご声援ありがとうございました。
この経験を生かして、来る2月5日から開催される第42回高松宮杯 全日本実業団選手権大会(長崎)の上位進出を目指し精進いたします。
これからも温かいご声援よろしくお願いいたします。

第85回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会 第一回戦
(1/1(祝) 東京体育館)
○タツタ 77 - 68 鹿屋体育大学 ●
第85回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会 第二回戦
(1/2(日) 東京体育館)
●タツタ 74 - 115 慶応義塾大学 ○

<2月の全国大会のお知らせ> 
 第42回高松宮記念杯 全日本実業団バスケットボール選手権大会
平成22年2月5(金)~8(月) 長崎市 
<組合せと日程>
・平成22年2月5日(金) 午後13:20~ 対 四国電力(四国1位)
於 三菱重工総合体育館 (Eコート)
・平成22年2月6日(土) 午後13:20~ 対 JR東日本秋田(東北1位)
於 長県立総合体育館 (Bコート)
・平成22年2月6日(土) 午後18:20~ 対 プレス工業(関東10位)
於 長崎県立総合体育館 (Bコート)