環境保全への取り組み
環境マネジメントに基づく活動
エコキャップ運動への参加
■環境保全への取組み

地球環境の保全、改善は、"待ったなし"の喫緊の課題となっています。この課題への取組みは、ひいては私たちの健康や生活環境を守ることにも繋がります。
■環境マネジメントシステム(ISO14001)に基づく活動

 タツタ電線㈱の関連事業所として、平成14年1月にISO14001の認証を取得して以来、毎年環境目的、目標の見直しを行い、エネルギーの削減、省資源の推進等の取組みを行っています。また環境分析技術の向上、新規分析評価方法の確立も取組み項目に加え、分析機関として環境保全に役立つ独自の活動も行っております。


■エコキャップ運動への参加

環境改善・社会支援活動の一環として、平成21年7月よりタツタ電線株式会社が推進するエコキャップ運動に参加しています。
エコキャップ運動とは・・・ペットボトルのキャップを回収し、再資源化することでCO2削減とリサイクルを行い、またその売却益で世界の子供たちにワクチンを寄付する運動。環境改善と社会貢献の両面で効果が期待できます。

タツタ電線グループ(大阪)の運動成果

  平成26年3月18日 平成26年8月5日
キャップ個数 14,620 個 21,285 個
ワクチン換算 17人分 24.7 人分
CO2排出量換算 107.1 kg 155.9 kg
Copyright(C) 2002-2014 TATSUTA environmental analysis center All rights reserved.